完全個別式のネット通信指導です。対面式・対話式ではありません。

文字チャットによる質疑形式のみの指導です。質問は24時間いつでもラインまたはチャットワークにて送信できます。

質問した問題については、1日の中でなら何度でも繰り返して再質問も可能です。原則として理解できるまで質問できます。*指導詳細は下記参照

写メなどで問題を送っていただくことも可能です。希望により手書きの解説書なども送信いたします。

 事前にチケットを購入しておけば、ラインまたはチャットワークにて疑問点の質問をしていただけます。チャットにて質疑を行い、分からなくて困っている問題を解決いたします。

具体的な問題を送っていただく形の他、「一次関数について簡単に教えてください」など抽象的な質問にもお答えします。ただし分量には限りがありますのでご注意ください。

通信アプリはラインまたはチャットワークです。どちらか1つをご選択ください。

対象科目【高校生】数ⅠAⅡB 英語(全般)現国 古文 漢文【中学生】数学 英語 国語 理科 社会【小学生】算数 英語 国語 理科 社会

*青雲学院本科高校生は学院で指導を現に受けている科目は上記以外も対象とします。

基本単位 1回(1日相当)につき★下記の分量内で1日何度でも質問可★

高校生:大問3問以内程度 *質問の詳細基準は下記に記載あり

中学生小学生:大問5問以内程度 *質問の詳細基準は下記に詳細あり

*量的基準を超えた場合は1日内でも2回扱いとなる場合があります。 

★基本単位の1回とは「1度質問する」という意味ではありません。量的基準内での「質問する回数は無制限」で原則として基本理解ができるまで可能です。

ただし後日に改めて同一内容を継続質問する場合質疑の分量が多くなる場合には、追加の問題を提示しない場合も次の回として扱います。

学 費  1回 550円  *青雲学院本科生は440円 

1回のみから受講できます。上記の他費用はかかりません。

●まとめてお申込みの場合 チケットあり(お勧め) 5回が1チケットになります。チケットは随時購入いただけます。指導申請フォームから指導前に登録ください。

★2チケット以上購入の場合は割引がございます。

・2チケット(10回分)は1回分割引金額になります(9回分の金額で10回受講可能)

・3チケット(15回分)は1回分割引金額になります(14回分の金額で15回受講可能)

・4チケット(20回分)は2回分割引金額になります(18回分の金額で20回受講可能)

★入学金・管理費等・教材費などは一切不要です。

【消費税の総額表示に基づく規定により、すべてわかりやすい税込価格の総額表示をしております】

お申込み方法

お申込み・ご質問はこちらから

受講を希望される方やご質問のある方は、ライン上、またはメールにて直接ご連絡ください。宛先はこちらです。

<b>å??ã? ã?¡è¿½å? </b>

 メール宛先 seiun@msc.biglobe.ne.jp

 お問合せの際には必ず「お名前(保護者の方の名字だけでも構いません)、お住まいの地域、学年」をお知らせください。

正式登録はこちら

 正式登録はこちらからどうぞ。下記の正式登録フォームへご記入をください。チャット式指導コースはお問合せ後の仮登録(無料登録)は不要です。直接こちらへご記入いただけます。

正式登録フォームhttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScYYHXvqD60oncT9VNgYf2-0HDlGIeTTPksIxB-AMmP_zCr4g/viewform

料金の支払い(前払い式)

正式登録申し込みをされたら、必ず下記の指導申請フォームへの回数希望申請をしてください。内容を確認させていただいたら、ご希望回数に合わせて請求書(スクエア請求書)を登録のアドレスまでご送付いたします。

請求書の指示に従って支払い手続きを行っていただきます。すべてオンライン上で行うことができます。

決済の確認が出来次第受講が可能となります。

お支払い方法について

各種クレジットカードによるお支払いが可能です。

VISA・mastercard・JCB・American Express・Diners Club・DISCOVERカードのご利用をいただけます。

チャット指導コースのお支払い方式

1チケット(5回指導分)以上で回数を登録いただき、その都度ご請求します。5回単位ごとのお申込みが可能です。15回(3チケット)以上まとめて購入されると割引があります。*チャット指導コース学費をご参照ください。

指導申請フォーム(チケットが切れる前に事前登録をすることをお勧めします。有効期限はありません)*チャット指導コース(一般用)*青雲学院本科生の方は別の申請フォームになります。https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSch6D3CWmKNpuByMJM8nsf9Pa4xl4lSVYVlP7lSFi9Spc8iFg/viewform 

 スクエア請求書が届いたら…

メールアドレスへスクエア請求書(キャッシュレス決済が可能なSquareのオンライン請求書です) を送信しますので、スマホやタブレット上で必要事項を入力していただけばその場で手続きが完了いたします。

 クレジットカード以外でのお支払いをご希望の場合には、口座引落の方式も可能ですが、手続き開始までにかなり時間がかかりますのでご了承ください(別途振替手数料が必要となります)

指導について

指導前に指導申請フォームから指導回数を登録して、お支払いが完了していれば、いつでも質問をアプリにて送信いただけます。

24時間いつでも受付しますが、質問への返信は即時リアルタイムではありませんのでご了解ください。

基本的には早期(即時~4時間以内程度)にお返事をしてまいります(最長でも質問後24時間以内の返信はお約束いたします)。質問内容の最終的解決は状況によってはそれ以降になる場合もあります。

いずれも途中状況をお知らせするようにいたします。お返事は深夜でもお送りしますのでご了承ください。

*ただし日曜日は受付をいたしません。日曜日に到着した質問については原則として返信は月曜日以降となります。

質問内容の詳細基準

・高校生大問3問程度以内 中学生大問5問程度以内 小学生大問7問程度以内 

・大問は小問が3~5問程度を基準で想定しています。

・抽象的に何かについて(たとえば「一次関数について」)質問する場合は、上記基準と同等程度の回答量を目安といたします。

・解答があるものは解答を必ず提示してください。解答があるのにお手元に準備がされていない場合は解答を新ためて提示いただいてからの後日指導となる場合があります。

・全問題の数字や語句等の解答を質問者の代わりに行うを目的とするものではありません。考え方ややり方を指導します。あくまでご自分でやった上で不明な点を絞り込んで質問をするようにしてください。やり方をしっかり確認していただき、計算などはご自分でやってもらう形になります。

・考え方の不明点ややり方の筋道をアドバイスする形になりますので、ただ宿題や課題についてすべて答えを聞く(代わりにやってもらう)というような質問には回答できません。

・質問について解決することを基本的な基準にしているので、柔軟に対応をします。

・返信については複数日にわたる場合がありますが、その場合も質問をした日数で回数をカウントします。

*次のような質問は分量・時間的に対応が難しいためご遠慮ください。

①英文や古文・漢文の全訳 ②入試その他のテストを受験してきてその解答を全般的に確認すること ③調べればわかる単純な漢字や言葉の意味を大量に聞くこと ④計算が合っているかどうかの答えの検算(考え方が合っているかどうかは質問していただけます)⑤宿題の答えが合っているかどうかを丸々確認すること(考え方の確認はできます)⑥その他生徒本人で行うことが容易に可能な事の事務代行的な質問